対面・遠隔ヒーリングの具体的な方法

dolphin smileそれでは、対面・遠隔ヒーリングの具体的な方法についてご説明いたします♪

  • 1ヒーリングガイド達を呼び、部屋に結界を張り、部屋の波動を上げ、きれいな状態にします。
  • 2遠隔の場合には、クライアント様のエネルギー体を空の施術ベッドに下ろし、クライアント様のオーラをスキャンして、主要な7つのチャクラの状態を一つずつ、確認します。
  • 3その際、オーラの状態、オーラ上のどこに不調和があるのか、その原因、エネルギーの流れを確認し、各チャクラがどういう状態なのか、つまっているのか、または弱いのか、強いのかを確認します。
  • 4私の波動を更にヒーリングガイド達の波動と同調するように波動を上げ、私を媒体として、クライアント様に合ったスピリチュアルヒーリングを行います。
  • 5グラウンディングが弱い場合には、まずクライアント様のエネルギー体(オーラ)をグラウンディングさせます(グラウンディングはヒーリングする上でとても大切です)。グラウンディングを妨げる要因があれば浄化していきます。
  • 6オーラ上にネガティブなエネルギーがある場合は、それがどういった原因からくるものなのか、原因を読み取り、ネガティブなエネルギーを取り除いたり、浄化したり、その他、その方の状態や波動に合ったヒーリング技法やエネルギーを用いてヒーリングします。
  • 7チャクラが詰まっていたり、閉じている場合には、重点的にチャクラヒーリングを行います。
  • 8必要があれば、より詳細にヒーリングする為、エーテル体とアストラル体のオーラを分け、オーラ上にある不要なエネルギーを浄化し、高波動のエネルギーを送ります(遠隔・対面同様)。
  • 9オーラ全体のエネルギーをクリアに浄化し、エネルギーの流れが滞っている場合には、その箇所のエネルギーの流れをスムーズにし、オーラ全体の流れをスムーズにします。また、頭頂や足から高波動のエネルギーを送り、クライアント様の波動を上げます。また必要に応じて、その方に今必要なエネルギーを送ることで、浄化&チャージをします。
  • 10ヒーリング中に過去or前世から持ち越してきたブロック(潜在意識のネガティブな信念体系)と対話をし、潜在意識のネガティブな信念体系をポジティブなものに書き換え、出てきたブロックは全て、徹底的に浄化いたします。
  • 11ヒーリング中、ヒーリングガイド(高波動スピリット)や天使達と一緒にワークしますが、ヒーリングガイドや天使が各々クライアント様にヒーリングをすることもあります。また、ガイドがメッセージをくださる時もあります。
  • 12最後に、不調和のあったオーラが浄化できているか、ブロックが浄化できているか、チャクラの状態をチェックし、オーラ上のエネルギーがスムーズに流れているかを確認します。

遠隔ヒーリングの場合には、この後にスカイプで発信し、各チャクラやオーラの状態、不調和の原因とその詳細、過去や前世のブロックがどういうことを話してきたか、ガイド(守護霊)からのメッセージ、魂の課題等、ヒーリングでわかったこと、ヒーリングで何を行ったか、詳細にご報告をいたします。

iolanipalace

基本的には、ヒーリング自体は1時間30分~2時間程度かかります。ブロックの度合いが非常に強く、不要なものをたくさん抱え、色々とヒーリングが必要な場合には、2時間以上かかることもあります

★セッションをお申込の前に⇒『よくあるご質問』