傷ついてきた同士として

今、私は感謝の気持ちいっぱいで日記を書いています。去年からヒーリングを継続的に(12回)受けたいただいたクライアント様から以下のようなご報告をいただいたからです。